S.U.B Storeジョグジャカルタ

ジョグジャカルタの雑貨屋。でもどこか東京っぽい

ティルトディプラン通りにS.U.B Storeという雑貨屋さんがある。
だが、ゆーみんとかの日本のレコードも置いてあったりして、なんでいきなりこんなものがあるの?と不思議に思った。

聞いてみれば、高円寺にあるS.U.B store Tokyoの系列店なのだそうだ
インターネットで調べると、高円寺にあるS.U.B store Tokyoは、オーナーがインドネシア人。なるほど合点がいった。
友人のミュージシャンである、ダダン プラノトさんが去年日本ツアーを行ったとき、ここが会場だったんだ!と私の中で点と点がつながる瞬間。

そんな、S.U.B storeジョグジャカルタはインドネシアの雑貨をメインで扱っている。インドネシアの雑貨といってもアジアンテイスト雑貨とかそういう類のものでは全くない。
現代的なデザインのブランドばかりだ。
革靴、服、アクセサリー、陶器、バッグ、革製品などなど・・・

店内はこんな感じ



インドネシアは革産業がとにかく強く、革でできた靴や財布など、色んな国に輸出している。そのため、インドネシア国内で探せば安価で良質な製品が買えるのが魅力だ。ここで売っているRAAYAやsekkhaの商品は、プレゼントにぴったりだなと思い、先日日本の友達にプレゼントした。


下の写真はスーパーなどのプラスチックの袋で作った製品で、アップサイクルと呼ばれているもの。また別記事で紹介したいと思う。

陶器もかわいい。うーん、ちょっと日本系かな。

置いてある商品について petang hari, kobukiなど

わたしは前回行ったとき、自分用にpetanghariの服を購入した。
1年前くらいにバリの雑貨屋さんでもたまたま同じブランドのミニバッグを購入していたのだが、服もスト―ルもかわいい。
彼らは布から織り上げているそうで、ちょっとインドネシアのプリミティブな雰囲気がありながらも、全く新しい布を作っているのが魅力だと思う。

レザーシューズのkobukiもめちゃくちゃかわいい。
むしろジョグジャでは革靴なんで履かないので、日本で履いた方が楽しめるかも?

東京、ジャカルタ、バリに展開

ちなみにS.U.B storeはジャカルタとバリにもあるみたいなので、そっちもチェックしてみてほしい。
だけど、インスタグラムを見る限り、ジャカルタとバリは音楽系要素が強そうで、バリの方は、バリのバンドのCDやグッズも売っているみたい。
音楽が好きな方は行ってみれば何か面白い人に会えるかも?な匂いがぷんぷんする。
もちろん、日本の人は高円寺のS.U.B storeに。
ジョグジャの方は今改装中で一時的に閉まっているので、もう少しお待ちください。

rhdr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です