グデック 夜になると現れる屋台。ジョグジャカルタ名物料理

グデックとは、ジョグジャの名物料理のひとつで、ジャックフルーツをココナッツミルクとヤシ砂糖で煮込んだ料理である。

これは特に有名なので、もちろん立派なレストランもあるのだが、夜にだけ出てくる屋台の方を紹介したい。

ジョグジャカルタでは、量販店などが閉まったあと、その店先の駐車スペースや、もしくは歩道にござがひかれ、広げられるグデックの屋台がそこかしこにある。かなり深夜までやっていることが多いのだが、だいたい売っているのはおばちゃん達である。

ここはMirotaというスーパーマーケットの前に出る屋台だ。google mapによると夜10時から3時まで開店しているらしい。後ろにあるATMの光と、屋台の電気はスーパーからひっぱっているようだ。右の奥の方に見えるのはドリンクカウンターだ。

hdrpl

写真の屋台の形に注目してほしい。おばちゃんが座る場所もセットされ、グデックを並べられるようにしながら、お客さんもそこで食べることができる。雨のときも問題ないよう簡易的なテントがはられている。

面白いのが、スーパーの入り口にある段差がちょうど良い座席のようになっているところだ。

私はここの雰囲気がとても好きだ。深夜に小腹が空いた時、グデックをぜひ探して見て欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です